ホームページは公開後が本番

ホームページを開設したら

今回は、ホームページの運用方法についてご説明したいと思います。弊社ではホームページの制作を行っていますが、制作が完了して開設されたホームページは依頼主様の手に渡ります。依頼者様の手に渡った後は、弊社は管理・サポートにまわります。以後、ホームページをどう運用し、どう充実させていくかは依頼主様に委ねられます。もちろん、ご相談や更新代行などは弊社でバッチリサポートさせていただきます。

開設したら

「ホームページは開設してからが本番です。」開設後、しばらくはアクセス(客足)も増え、検索でも少しづつ上位に上昇していきます。ですが、しばらくするとそれも頭打ちになり、逆に徐々に下降傾向にさえなってしまいます。それは何故かというと、「ホームページの内容が更新されていない」からなのです。

検索エンジンの仕組み

全世界中で使用されており、最もポピュラーともいえる「Google」の検索エンジンですが、このGoogle検索エンジンは、「ロボット」と呼ばれる自動プラグラムで、日々、世界中のホームページを巡回(クロール)して情報を収集しています。そして、その収集されたホームページの情報を蓄積しておくのが「インデックス」と呼ばれるデータベースです。ロボット君が世界(ネット)をウロウロして見たことを「インデックス」という本にまとめてるみたいなイメージと思っていただければ簡単だと思います。ミシュランガイドみたいなものです。

そんなロボット君がまとめてくれた「インデックス」を使用しているのが検索エンジンです。ロボット君の「インデックス」に記録されていなければ、検索エンジンの検索結果に表示されることはありません。ミシュランガイドに載っていないお店は、ミシュランガイドをどれだけ隅から隅まで見ても掲載されていないのと一緒です。

ロボット君「あれ、このホームページは去年はいつも更新してたのに、最近はパッタリだな…。じゃあ、掲載順位をもっと下げよう」「お、ここは最近頑張ってるなぁ。情報も正しくて内容も豊富だ。掲載順位を大幅アップだ!」「ここのホームページは更新は行われているけど、作られた時期が古いからスマートフォンでは見にくいなぁ…。少し順位を下げよう」そういうことをやってるとイメージしてください。そう、ロボット君はライター(記者)なのです。

インデックス上位に載ろう

検索エンジンの上位になるための方法は、「ホームページを新鮮な状態に保つこと」です。新鮮な状態というのは、キチンと時代に合わせた対策(レスポンシブやSSLなど)を施していて、正しく情報量のある記事を定期的に発信すること。つまり、更新を行う事です。しかし、突然ガツンといっぱい更新したからといって、いきなり検索の上位になることはありません。「継続は力なり」。地道に長いスパンで定期的に情報を発信していくことが大事なのです。そうすることでロボットにも気に入られ、検索エンジンでの表示も徐々に上がっていきます。検索エンジンの上位に掲載されるようになれば、それだけ多くの人の目にも触れられる機会が増え、結果的にホームページのアクセス(客足)も上昇し、売り上げにも繋がっていきます。

でも、「じゃあどんな風に更新すればいいの?」「どんな内容にすればいいの?」そう思われるかもしれません。そこで弊社を頼ってください。正しいアドバイスやサポートをさせて頂きます。一緒にホームページを育ていきましょう!