ホームページのアクセスを増やそう

アクセス数を増やすには

  • ホームページを開設したら、どれくらい見てもらえるのか
  • ホームページのアクセス数が伸び悩んでいる
  • 更新はしているんだけど、それでも客足が少ない

このような不安・お悩みがある方へ、今回は、アクセス数のアップに繋げるための大きな3つの条件を挙げてみます。

1.目を引く内容が掲載されている

あなたが普段よく見るホームページはどんなホームページですか?そのページは、あなたにとって何かしらメリットや興味のあるコンテンツがあるからではないでしょうか。

見た目がとても優れたデザインのホームページがあったとしても、たいした情報が載っていなければ何度もアクセスしようとは思わないのではないでしょうか。ホームページのアクセスを増やすには、何度も見たくなる・更新してるかな?と期待させるような「役に立つ」「興味を引く」情報の掲載が必要です。

しかし、個人ブログとはなく企業ページとなれば、何でも載せていいというわけではないので難しいところではあります。そうした場合は「業種」や「サービス」にまつわる事で、「訪問者が役に立つ・お得だと思う情報は何だろう?」と考えながらコンテンツを作成していく必要があります。ウチの業種は特殊すぎるから一般の人に興味を持ってもらえない。なんてお話を聞くこともありますが、そんなことはありません。普段聞く・知る機会の無い特殊な内容ほど興味はそそるものです。

2.頻繁に更新されている

新着情報の日付が数年前のものであるホームページを見たとき、あなたはどのような印象を受けますか?いい印象は受けないのではないでしょうか。

ホームページを「放置している」状態は、訪問者に対して悪い印象を与えてしまいます。また、「こんなに前から更新が滞っているなら、今後も期待できないな」と思われ、再び訪問してくれる可能性はほとんど無くなってしまいます。定期的に情報を発信していくことで「リピーター率の向上」「検索結果の上昇」などに繋がり、アクセス数の増加にも繋がっていきます。

3.コンテンツが豊富である

役立つコンテンツが必要であると申し上げましたが、同時にコンテンツの量も重要です。

東京ディズニーランドはリピーターが大変多く、年間多数の来場者数を誇っていますが、それは「一度の訪問ではすべてを周りきれない」「行くたびに新しい発見やイベントがある」ことも大きな理由のひとつとして考えられます。ホームページも同じで、一度のアクセスで全てのコンテンツを読みつくしてしまったら、もう一度アクセスする確率はとても低くなると考えられます。豊富な情報量のコンテンツを掲載しておくことで、再アクセスしてもらえる可能性が上がり、さらにはSEO対策の強化にもつながります。

まとめ

アクセス数を増やすための条件は他にもいくつかございますが、今回は3つ紹介させていただきました。ホームページは開設してからがスタートです。アクセス数を増やし、充実したホームページを目指しましょう。

ネクストエッジでは、ホームページ開設後もアクセス数向上のためのアドバイス等をしっかりとサポートさせて頂きますので、新規作成やリニューアルをご検討中の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。