ホームページの更新について その①

こんにちは。
今回は「ホームページの更新について その①」と題して、解説していきます。

そもそも
「ホームページの更新って何?」
「更新ってしなくちゃいけないの?」
「どうやって更新したらいいの?」
といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、ホームページ初心者の方に向けて、更新することの意味や更新する内容・更新方法をご紹介します。

●更新の有無がホームページの成果を左右する!?

これだけネットが普及した現代、ビジネスを行う上でホームページの開設は当たり前となっており、
総務省が発表している平成29年通信利用動向調査によると89.6%の企業が自社ホームページを開設していると報告されています。

参照:統計調査データ:通信利用動向調査:報告書及び統計表一覧(企業編)(https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05b2.html)

一方で開設はしたが、全く更新されていないホームページも多く見受けられます。
ホームページの開設はゴールではなく、集客やPRのスタートであるため、ビジネスに役立てていくためには、更新を継続することが大切なのです。

●なぜホームページの更新が大切なの?

それではなぜホームページの更新が大切なのでしょうか。

◆ユーザーへ、安心感を与えられる

ホームページにアクセスした時、更新した日付が数年も前だったら…
あなたはどのように感じますか?

「この会社、今も営業しているのかな?」
「倒産間近なのかな?」
「サービス紹介が載っているけど、この情報で間違いないのかな…」

このような不信感を抱くのではないでしょうか。
逆に、定期的に更新されているホームページであれば、しっかりと運営している・会社の活気があることがユーザーに伝わり、安心してビジネスを行う、またはサイトを利用してもらえることができるでしょう。

◆リピーター獲得につながる

あなたがホームページをアクセスした時、更新してあれば嬉しいし、またチェックしようと思うのではないでしょうか。
それは、企業ホームページも同じで、ホームページをアクセスしたとき、新たな情報を得ることができなければ「またチェックしに来よう」とは思ってくれないし、逆にこまめに更新すれば、新しい情報をチェックしようと、再度アクセスすることで、リピーターの獲得に繋がります。

◆検索エンジンにクロールされやすくなる

ホームページをこまめに更新することで、GoogleやYahoo!の検索エンジンにクロールされやすくなります。

クロールとは、検索エンジン内のシステムであるロボットが一つ一つのサイトを巡回し、サイトの情報を収集することを指します。
会社のホームページがクロールされることは、検索結果で上位表示させることに繋がる非常に重要なことです。

ホームページに新たなページを追加しても、クロールされるまでは検索結果に表示されないのです。
更新頻度の高いホームページであれば、クロールされやすくなります。
新しい情報を検索結果に表示させたいとなれば、高い頻度で、かつ継続的に更新することが重要となります。

◆蓄積された内容が資産となる

継続的にホームページを更新すると、集客や販売促進に役立つ資産としてサイト内に蓄積されます。
紙媒体では、広告をうった後、その効果が薄れてしまうのに対し、ホームページでは半永久的にそのデータを掲載し続けることができます。
そしてホームページの情報が多く充実していることに対してユーザーからの信用性もアップするでしょう。

次回は「ホームページの更新について その②」と題して、解説していきます。
どうぞお楽しみに!